アガリクス研究No.1メーカー 東栄新薬株式会社

2019年11月30日

東栄新薬株式会社

東栄新薬株式会社はアガリクス専門メーカーとして、20年以上ブラジルで露地栽培したアガリクス=キングアガリクスの研究開発を行っています。これまでアガリクス(キングアガリクス)の共同研究を実施した機関として、キノコ研究では世界的にも権威ある東京薬科大学免疫学教室をはじめ、東京大学食の安全研究センター、慶應義塾大学SFC研究所、順天堂大学医学部、近畿大学医学部、麻布大学獣医学部、国立長寿医療研究センターがあり、アガリクスメーカー最多となる28本の国際論文(海外論文)の発表実績があります。

会社概要はこちらをご覧ください

東栄新薬のキングアガリクス

アガリクスは菌株、栽培条件や産地により、その特性や含有成分が異なり、原材料や製品でかなり品質に差異があるため、厚生労働省より注意喚起がされています*。実際に弊社のブラジルで露地栽培した【キングアガリクス】と、他の一般的なハウス栽培アガリクスを比較するとその際は一目瞭然です。

本サイトでは、東京薬科大学、東京大学などでの研究結果に基づいて、アガリクスの違いや安全性、品質の良いアガリクスの選び方などをご紹介いたします。

キングアガリクスについてはこちら

アガリクスやキングアガリクスに関して説明した動画をご紹介
【キングアガリクスがどのように生えているか?】
【露地栽培にこだわる理由】

【一般的なハウス栽培との違い】

【空から見たキングアガリクスの露地栽培農場】

その他のキングアガリクスおすすめ動画はこちら

学会発表・展示会予定

2020年学会発表・展示会出展予定

2020年学会・セミナー出展予定 今後の以下の学会・展示会にて学会発表、ブース出展予定です。 ご参加される際には、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください! (2020年5月18日現在) 第23回日本獣医がん学会 ブース出展を […]

新着情報
新聞記事

キングアガリクスは他のアガリクスを上回る研究結果【新聞掲載】

キングアガリクスは他のアガリクスを上回る研究結果 弊社のブラジル産露地栽培アガリクス=キングアガリクスに関する新聞記事が、健康食品・サプリメントの業界誌【日本流通産業新聞2020年3月26日号】に掲載されました。 以下、 […]

コールセンター

コールセンターの受付時間短縮について

弊社では、新型コロナウィルス対応として 従業員の健康と安全に最大限配慮し、テレワーク、勤務時間の短縮などを行います。 当面の間、コールセンターの受付時間を10時~17時とさせて頂きますので、何卒ご理解賜りますようお願い申 […]

キングアガリクス

キングアガリクスのパワーは国産アガリクスの5倍以上【新聞掲載】

キングアガリクスのパワーは国産アガリクスの5倍以上 弊社のブラジル産露地栽培アガリクス=キングアガリクス(KA21株)の記事が、健康食品・サプリメント関連の業界誌【ヘルスライフビジネス3月15日号】に掲載されました。 以 […]

IJMM

【論文発表】キングアガリクスの有用性に関する国際論文2報発表

弊社のキングアガリクス(ブラジル産露地栽培アガリクス、KA21株)の有用性に関する国際論文が、慶應義塾大学SFC研究所から1報、東京薬科大学薬学部免疫学教室から1報発表されました。 (キングアガリクス ブラジル産露地栽培 […]

学会参加

獣医療関係者の学会【第16回日本獣医内科学アカデミー学術大会】出展

2月22日、23日に開催された獣医療関係者の学会【第16回日本獣医内科学アカデミー学術大会(パシフィコ横浜)】に出展しました。多くの獣医師の先生方にブース訪問をしていただき、キングアガリクスの安全性、有用性に関するお問い […]

新着情報一覧

新聞・メディア掲載情報
新聞記事

キングアガリクスは他のアガリクスを上回る研究結果【新聞掲載】

キングアガリクスは他のアガリクスを上回る研究結果 弊社のブラジル産露地栽培アガリクス=キングアガリクスに関する新聞記事が、健康食品・サプリメントの業界誌【日本流通産業新聞2020年3月26日号】に掲載されました。 以下、 […]

キングアガリクス

キングアガリクスのパワーは国産アガリクスの5倍以上【新聞掲載】

キングアガリクスのパワーは国産アガリクスの5倍以上 弊社のブラジル産露地栽培アガリクス=キングアガリクス(KA21株)の記事が、健康食品・サプリメント関連の業界誌【ヘルスライフビジネス3月15日号】に掲載されました。 以 […]

IJMM

【論文発表】キングアガリクスの有用性に関する国際論文2報発表

弊社のキングアガリクス(ブラジル産露地栽培アガリクス、KA21株)の有用性に関する国際論文が、慶應義塾大学SFC研究所から1報、東京薬科大学薬学部免疫学教室から1報発表されました。 (キングアガリクス ブラジル産露地栽培 […]

キングアガリクス

【新聞掲載】東栄新薬のキングアガリクス 国内で相次ぎ学会発表

2020年2月3日 キングアガリクスに関して、【国内外で相次ぎ学会発表】、【キングアガリクスは、(栄養成分が豊富に含有する点が)、他のアガリクスとは大きく異なる】、【(研究実績の目安となる)学術論文の数は、アガリクスのメ […]

キングアガリクス新聞記事

【新聞掲載】キングアガリクスは一般的なアガリクスよりも栄養成分が豊富として掲載

2020年1月7日 キングアガリクスに関して、【一般的なアガリクスよりも栄養成分が豊富】、【エビデンス(有用性データ)がある】製品として、健康食品・サプリメントの業界誌=日本流通産業新聞2020年1月1日号に掲載されまし […]

新聞・メディア掲載情報一覧


本サイトで掲載しているアガリクス・キングアガリクスに関する情報について

本サイトでは、弊社、東栄新薬株式会社と東京薬科大学や東京大学などでの共同研究結果(国際論文や学会発表)や、国立健康・栄養研究所「健康食品」の安全性・有効性情報(http://www.nibiohn.go.jp/eiken/)に掲載されている情報に基づいて、アガリクス・キングアガリクスに関する情報を掲載しております。


主な執筆者


元井章智

東栄新薬株式会社、株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役
東京薬科大学免疫学教室専攻、慶應義塾大学SFC研究所所員、
国際中医専門員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー


元井益郎

東栄新薬株式会社会長、薬学博士、薬剤師、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー、日本抗加齢医学会認定指導士


本サイト掲載情報の元となったアガリクス・キングアガリクスに関する研究施設

●東栄新薬株式会社
アガリクスの専門メーカーとして、ブラジルで露地栽培したキングアガリクスの研究開発を行っています。キングアガリクスの研究開発を20年以上行っており、アガリクスメーカー最多となる28本の国際論文を発表しています。

日本獣医皮膚科学会賛助会員、比較統合医療学会賛助会員、日本獣医がん学会、公益財団法人 日本愛護協会会員

主な学会発表実績:日本薬学会(1996~2018)、国際薬用キノコ学会(2003、2013、2015、2017)、欧州免疫学会(2015)、国際免疫学会(2016)、日本生体防御学会(2017)、日本獣医学会(2017)、国際微生物学連合(2017)、日本動物臨床医学会(2018)、日本獣医がん学会(2019)

 

●東京薬科大学免疫学教室
キノコ研究では世界的に権威ある研究室
アガリクス・キングアガリクスに関する研究を20年以上行い、これまでに24本の国際論文を発表
安全性試験の他、アガリクスの主成分であるβ-グルカンに対する研究を実施
本サイト掲載情報執筆の際に引用した主な論文
N.Ohno et al.,Biol Pharm Bull,24,820-828(2001)

 

●東京大学食の安全研究センター
キングアガリクスが自律神経にどのような影響を与えるかを研究
本サイト掲載情報執筆の際に引用した論文
Tubone H, at el. Journal of Medicinal Food 17 (3) 295-301 (2014)

 

●慶應義塾大学SFC研究所
キングアガリクスが生体にどのような影響を与えるかを研究

 

●順天堂大学医学部
キングアガリクスの安全性などに対するヒト臨床試験を実施
本サイト掲載情報執筆の際に引用した論文
Y.Liu et al.,Evid Based Complement Alternat Med,5,205-219(2008)

 

●近畿大学医学部
キングアガリクスが代謝・内分泌にどのような影響を与えるかを研究
本サイト掲載情報執筆の際に引用した論文
Atusoko, N. et al. Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition(Advance Publication 2011)

 

●麻布大学獣医学部
キングアガリクスがウィルスにどのような影響を与えるかを研究
本サイト掲載情報執筆の際に引用した論文
Nao, E. et al. Biocontrol Science, 2017, Vol.22, No.3, 171-174

 

●国立長寿医療研究センター
キングアガリクスの寿命に与える影響を研究

 

●その他の参照情報

「国立健康・栄養研究所「健康食品」の安全性・有効性情報」

「がんの補完代替医療ガイドブック」

編集:厚生労働省がん研究助成金「がんの代替療法の科学的検証と臨床応用に関する研究」班

監修:日本補完代替医療学会

 

本サイトに引用した主な論文
ホームページ内のアガリクスに関する情報は、自社発表論文(番号を赤字で記載)を含め以下の公開論文の内容を元に執筆しています。

 

1) S.P.Wasser et al.,Int J Med Mushrooms,4,267-290(2002)
2) RW.Kerrigan et al.,Mycologia,97,12-24(2005)
3) K.Wisitrassameewong et al.,Saudi J Biol Sci,19,131-146(2012)
4) Y.Liu et al.,Evid Based Complement Alternat Med,5,205-219(2008)
5) N.Ohno et al.,Pharm Pharmacol Lett,11,87-90(2001)
6) S.Hashimoto et al.,Int J Med Mushrooms,8,329-341(2006)
7) N.Ohno et al.,Biol Pharm Bull,24,820-828(2001)
8) D.Yamanaka et al.,BMC Complement Altern Med,14,454(2014)
9) D.Yamanaka et al.,Immunopharmacol Immunotoxicol,34,561-570(2012)
10) D.Yamanaka et al.,Int Immunopharmacol,14,311-319(2012)
11) N.Ohno et al.,Carbohydr Res,316,161-172(1999)
12) M. Motoi et al.,Int J Med Mushrooms,17,799-817(2015)
13) I. Hyodo et al., J Clin Oncol 2005; 23: 2645-54.
14) 国立健康・栄養研究所「健康食品」の安全性・有効性情報
15)Y.Adachi et al., Chem. Pharm. Bull 38(2)477-481(1990)
16) K. Yoshimura et al., Int J Urol. 2010 Jun;17(6):548-54
17) 山中大輔, 元井章智他: βグルカンの基礎研究と応用・利用の動向,10,216-226,シーエムシー出版,東京(2018)
18)G.Alena at el., Intergr Med (Encinitas)2014 Feb; 13(1): 32–44.

Posted by 東栄新薬