新聞掲載【海外論文数はアガリクスメーカーの中で最多】【信頼性の高さを裏付け】

2018年3月29日

新聞掲載

健康食品・サプリメントに関する新聞【ヘルスライフビジネス】にキングアガリクスに関する記事が掲載されました。

以下、記事の詳細↓

【優れた体感性からリピート率は90%前後と非常に高く、OEM供給の引き合いも増えている。中国、東南アジア、米国、ヨーロッパなど海外での展開にも積極的だ。】

【キングアガリクスは、ブラジルの豊かな大地で自然露地栽培したアガリクスで、一般的なハウス栽培品と比べてβ‐グルカンやビタミンD、ミネラル類などの有効成分を多く含み、活性が高いことも特徴となっている。】

β-グルカン

アガリクスの栄養素

【その機能性に関しては、順天堂大学医学部免疫学講座、東京薬科大学免疫学教室、東京大学食の安全研究センター、慶應義塾大学医学部、麻布大学獣医学部などとの連携で安全性および有効性に関するエビデンスを長年に渡って積み重ねてきた。】

【これまでに発表した海外論文の数は28本に達しており、アガリクスメーカーの中では最も多く、同社製品の信頼性の高さを裏付けている。】

論文数

【昨年には、麻布大学獣医学部との共同研究結果が、学術誌「バイオコントロールサイエンス」に論文が掲載。現在も同大学と共同研究を継続して行っている。】

【同社では、今後もキングアガリクスの持つ機能性のさらなる究明に取り組むとともに、その認知拡大にも力を入れていく】