これを知っておけば安心! アガリクスの副作用と対処法

これを知っておけば安心! アガリクスの副作用と対処法

アガリクスの副作用

執筆者:元井章智

アガリクスを摂取すると抵抗力や体力が維持できたりなど、健康な身体を保つさまざまなメリットが期待できるといわれています。ただし、「摂取したことがないから何となく不安」「そもそもアガリクスって食べ物?薬品?」と実態をよく把握していない場合は、その副作用などが心配という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このコラムでは、アガリクスの基本知識と副作用について解説していきます。

1.そもそもアガリクスとは?

アガリクスは、担子菌類に属するキノコの一種です。分類学上はシチューやパスタによく使われているマッシュルームも同じに仲間に含まれます。このようにアガリクスは他のマイタケ、シイタケなどのキノコと同じ食物なので、基本的には体内に入れても何の問題もありません。

アガリクスは、もともとはブラジルのサンパウロ郊外に自生していた貴重なキノコでしたが、最近はハウス栽培なども増えて、一般的にも多く流通するようになりました。現在市場に出回っているものも、ブラジル産の自然露地栽培されたものとハウス栽培されたものが混在しています。

自然露地栽培で生育したアガリクスは手間暇がかかるためその分高価になりがちですが、肥沃な大地で生育した分、ミネラルが豊富で有用成分も多く含まれるため、その品質の違いを実感できるものとなっています。

自然露地栽培アガリクス

(自然露地栽培したアガリクス)

2.アガリクス製品の品質に要注意

品質が裏付けされていないものには要注意。肝機能障害を引き起こすことも

以前、アガリクスを摂取して肝機能障害(劇症肝炎)の症状が確認されたという報告がありました。ただ注意したいのが、全てのアガリクスにこのようなリスクがあるわけではないという点です。

残念ながら、流通しているアガリクスの中には品質の悪いものも含まれており、肝機能障害(劇症肝炎)の症状が確認されたケースは中国産のものでした。薬やサプリメントは、肝臓で分解されて体外に排出されるので、もともと肝機能に心配のある方は、最先端施設で品質が裏付けされているアガリクスを選ぶことが重要です。値段が安い場合は、アガリクス以外の成分が含まれていることも考えられるので、選ぶ際にはその点も注意してみるといいでしょう。

弊社の商品(キングアガリクス)は、アガリクスの原産地であるブラジルで自然露地栽培された完全無農薬のキングアガリクスを使用しています。現地栽培から国内での製品化まで徹底した品質管理のもと、安全性の高い商品を提供していますのでぜひお試しください。

検査結果

(残留農薬や重金属含有量を検査済みのキングアガリクス)

3.アガリクスの副作用−キノコアレルギー症状−

人間には、体内に入ってくる異物から体を守ろうとする免疫反応が備わっています。ただし、人によってその反応は異なり、ある特定の食べ物にだけ過剰に反応してしまうことがあります。これをアレルギーと言い、主にタンパク質が原因となって引き起こされると言われています。卵・乳製品・そば・ピーナッツ・エビやカニなどの甲殻類でアレルギー症状が出てしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アガリクスを含むキノコ類にもタンパク質が含まれているため、キノコアレルギーの方がアガリクスを摂取する場合は注意が必要です。キノコアレルギーの症状は、湿疹、じんましん、皮膚のかゆみ、鼻水や鼻詰まり、目のかゆみ、目の充血、のどの痛み、咳、息苦しさ、発熱などさまざまなものがあります。アレルギー症状は口に入れてから2時間以内に現れるのが一般的で、軽い症状であれば、時間とともに数時間でおさまってきます。

普段の食事でキノコを食べるとこのような症状がみられる場合、アガリクスでもアレルギー反応が見られる可能性があるので、少しでもおかしいと感じたら、すぐにアガリクスの摂取を中止してください。

また、呼吸困難や血圧の低下、ショック症状など、ひどいアレルギー反応(アナフィラキシーショック)を起こす可能性もゼロではありません。症状がおさまったように見えても、再度症状が現れることもあります。ひどい症状に見舞われたら、すぐに医療機関を受診してください。

4.アガリクス副作用−下痢や腹部の張り−

アガリクスには、食物繊維が豊富に含まれています。適量であれば便秘が解消したり、腸内環境が整ったりなどメリットも多い栄養素ですが、人によっては、アガリクスを摂取するようになってからお腹が緩くなった、下痢になってしまった、などの症状が見られる方もいらっしゃるようです。

その場合は、アガリクスの摂取量を半分ほどに減らし、身体が慣れてきたなと感じてきたらまた通常の量に戻すなど、様子を見ながら摂取を続けてください。

他には、お腹が張るようになったという症状を訴える方もいらっしゃいますが、その場合はアガリクスを飲む時の水分量を多めに取るようにしてください。

お腹が緩くなる、お腹が張る、といった症状は、ほとんどの場合がアガリクスを飲み始めたころに出る一時的なものです。少しずつ慣らしていきながら、アガリクスの有用成分を取り入れてみてはいかがでしょうか。

アガリクスの適量摂取で抵抗力・体力の維持を

個々の違いはありますが、食物アレルギーや過剰摂取によるお腹の不調などの副作用には充分に気を付けることが必要です。安全性が高い商品を選び、適量のアガリクスを摂取し、抵抗力、体力の維持につなげてください。

執筆者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー