粗悪なアガリクス製品で肝機能障害も。高品質な製品を選ぶ重要なポイント

粗悪なアガリクス製品で肝機能障害も。高品質な製品を選ぶ重要なポイント

選び方

執筆者:元井章智

みなさんが現在飲んでいるアガリクス製品を購入する際、どのようなことを重視して選びましたか?価格、飲みやすさ、パッケージのデザイン、製造元、取り扱いメーカー、栄養素の含有量など、選ぶポイントはたくさんあります。

実はアガリクスの商品を選ぶ際には、産地や栽培方法、原材料などをしっかりと確認することが最も重要なのです。

その理由としては、同じアガリクス商品でも品質がバラバラで、産地や栽培方法などによって栄養素の含有量や安全性も大きく違ってくるからなのです。このコラムでは、数あるアガリクス商品の中で、高品質のものを選ぶ際の重要ポイントを説明していきます。

1.肝機能障害が報告された中国産アガリクス製品

現在、日本に流通しているアガリクス製品の多くは、中国や韓国、そして日本産のハウス栽培ものがほとんどです。特に中国産アガリクスは安価で販売されており、誰もが気軽に買い求めやすいドラッグストアでも扱っています。そのほとんどの商品は、天然アガリクスに最も近く希少性の高いブラジル産アガリクスに比べるとケタ違いの低価格帯です。

一概に、安価だから低品質な製品というわけではありません。しかしかつて、中国で栽培されたアガリクス製品を摂取した消費者の中に、肝機能障害などの副作用を起こした事例が報告されているのも事実です。

日本国内で大量に流通している中国産アガリクス製品ですが、品質以前に、直接口に入れるサプリメントからみた安全面での不安があります。

中国は近代化にともなう大気汚染のPM2.5濃度の上昇が世界でも問題になっています。さらには工場廃水による水質汚染や土壌汚染なども深刻な問題です。このような汚染された農地で栽培されたアガリクスを毎日口に入れることは決して体に良い影響をもたらすとは思えません。

また中国から乾燥キノコを輸出する際には、カビの繁殖を抑えるために大量のホルマリンを用いることがあるも知られています。

アガリクス製品を選ぶ際には、生産地を必ず確認することがとても重要なのです。

2.希少性の高いブラジル産露地栽培アガリクス

アガリクスは元々、中南米ブラジルのサンパウロ郊外、ピエダーテ地方に自生していたキノコです。世界でも天然物はほとんどない貴重なキノコの一種で、現地の住民は「幻のキノコ」「神のキノコ」「太陽のキノコ」と呼んでいました。

現在、最も天然ものに近いとされるアガリクスは、このブラジルで露地栽培されたものといわれています。手付かずの大自然が残るブラジルの非常に肥えた土壌で、太陽の恵みと美しい水や空気をたくさん吸収し、大きく立派に成長していきます。しかし露地栽培は天候に左右されるため生育させるのは大変難しいのです。ほんのわずかしか収穫できないため、一般市場に出回ることは滅多にありません。

キングアガリクス

(希少性の高いブラジル産露地栽培アガリクス)

安価で大量に出回る中国産をはじめ、韓国産、日本産などのほとんどの製品は、ハウス栽培されたアガリクスを用いた製品です。自然光を遮断した真っ暗なジメジメとした小屋の中で育てられたアガリクスは、露地栽培のアガリクスと比べるとその差は一目瞭然です。

ハウス栽培アガリクス

(暗い小屋の中で人工的に栽培されたハウス栽培アガリクス)

サイズの比較

(左:ハウス栽培アガリクス  右:露地栽培アガリクス)

天候に左右されず一年を通して大量に収穫できるハウスものは、安価なアガリクスとして世界各国で需要が高まっています。しかし、人工的に栽培されたハウス栽培アガリクスと自然の雨風に絶えながら生育した露地栽培は、その見た目だけでなく栄養素の含有量にも大きな違いがあります。

アガリクスの主成分であるβ-グルカンはハウス栽培の約1.5 倍、その他にもビタミンD、カルシウム、セレン、銅、鉄分なども多く含まれています。

β-グルカン

弊社の製品「キングアガリクス」は、完全無農薬のブラジル産で、露地栽培されたアガリクスを用いています。一度アガリクスを栽培した土地は使わずに、常に新しく土地を開墾。土壌汚染の心配もなくブラジルの大地の恵みをたっぷりと吸収し、大きく太く肉厚なアガリクスに生育します。

その栄養素は日本産ハウス栽培アガリクスと比較すると、ビタミンDが約34倍、カルシウムが約26倍、銅が約10倍も含まれていることが分かっています。

アガリクスの栄養素

3.アガリクス100%の製品と出合うための重要ポイント

安価なアガリクス製品は、アガリクス以外に、さまざまな原材料を使用しているものが多々あります。メーカーによっては、人工添加物や、製品の量を増やすための賦形剤(ふけいざい)など、数十種類もの材料を使っています。それを確認するためにも製品パッケージの原材料名を必ずチェックすることが大切です。

弊社の「キングアガリクス100」は、ブラジル産露地栽培アガリクス100%で、一切添加物は使用していません。製造は日本の製薬会社で行っており、残留農薬検査、重金属検査を実施して優れた安全性を確保しています。家族皆さんが安心して摂取できる本物のアガリクス製品です。

本物のアガリクスでしっかりと体調管理を

アガリクス製品を毎日摂取していても、何の変化も実感できない、と肩を落としている方もいらっしゃるのではないでしょうか。アガリクス製品を購入する際は産地、栽培方法、原材料の確認が重要です。本物のアガリクスとの品質の違いをぜひ実感してみてください。

執筆者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー