薬とアガリクス、健康食品・サプリメントとアガリクス、同時に服用しても大丈夫?

薬とアガリクス、健康食品・サプリメントとアガリクス、同時に服用しても大丈夫?

相互作用

執筆者:元井章智

健康食品やサプリメントは、継続して摂取することで健康に役立つものです。しかし医療機関で処方された薬を毎日飲んでいる方の中には、健康食品やサプリメントの飲み合わせによる相互作用を心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アガリクスは、人が摂取する上では相互作用はないと考えられています。補完代替医療の分野でも注目されているサプリメント・健康食品ですので、性別や年齢を問わずどなたでも安心して摂取できるのがアガリクスです。

しかし、同じアガリクス製品とはいえ、メーカーによっては原材料や製造方法などが異なるため、その品質には差が生じます。人工添加物を加えて製造するメーカーもありますので、製品によっては人体への影響が全くないとは言い切れないのが実情です。

健康食品・サプリメントと薬との相互作用を解説した上で、相互作用の心配がないアガリクス製品の選ぶポイントを紹介していきます。

薬と薬の飲み合わせで、良くない影響が出る相互作用

薬と薬の飲み合わせや、薬と食品の食べ合わせによって、薬の作用が強くなり過ぎたり、弱まってしまったりと、何らかの影響が出る組み合わせを相互作用といいます。

薬の効果が強過ぎた場合、機能障害や副作用を引き起こすことがあります。また薬の効果が弱いと、病気が治りにくくなることがあります。

厚生労働省のホームページでは「一緒に飲むことを避けた方がよい組み合わせ」として、下記のようなものを紹介しています。

  • ワルファリン(血を固まりにくくする薬)と、納豆やクロレラ食品
  • 眠気防止薬とコーヒー、エナジードリンクなどのカフェインを含む飲料
  • カルシウム拮抗薬(高血圧の薬)と、グレープフルーツジュース
  • クランベリージュースとワルファリン(血を固まりにくくする薬)
  • カモミールと経口避妊薬

アガリクスについては、特定の薬や健康食品・サプリメントとの相互作用に関して、実際に人が飲んで影響が出たといった報告はありません。

医療機関で処方されている薬や薬局で購入した薬など、また日頃から摂取しているアガリクス以外の健康食品・サプリメントと一緒に飲んでも問題はありませんが、薬を処方された際には、念のためサプリメントを摂取中ということは伝えておくと安心でしょう。

厚生労働省も注意喚起する、粗悪な中国産アガリクスの肝機能障害

薬や健康食品・サプリメントの多くは、肝臓で分解されたのち、体外に排出されます。しかし大量の薬を服用することで、肝臓に負担が掛かり過ぎてしまうことがあるといわれます。

また、抗生物質、解熱・鎮痛剤、中枢神経作用薬、抗がん剤などは、大量に摂取しなくても、肝機能障害の発症の原因となってしまうケースもあるようです。

過去には、アガリクスの摂取によって、肝機能障害(劇症肝炎)を起こしたという事例が報告されています。これは全てのアガリクス製品ではなく、一部の中国産の粗悪な製品によるものです。

これについて厚生労働省は、健康被害を未然に防ぐために注意喚起しており、同じアガリクス製品とはいえ品質や特徴の違いがあることを発表しています。

もともと肝臓に負担がかかっている人はもちろんですが、健康な人であっても、アガリクスを摂取する際には確かな品質の製品であるかどうかを確認することが重要です。

栄養素の含有量が多い、希少なブラジル産露地栽培アガリクス

では、高品質なアガリクス製品とはどういったものなのでしょうか。日本国内で流通しているアガリクスの多くは、ハウス栽培のアガリクスを原料とした製品がほとんどです。ブラジルで露地栽培をしているのは、弊社の「キングアガリクス」の他にはほとんどありません。

弊社のブラジル農場は、一度でもアガリクスを栽培した土地は使わずに、常に新しく土地を開墾しています。そのため土壌汚染の心配がなく、大自然の恵みをたっぷりと吸収した立派なアガリクスに成長します。

キングアガリクス

(キングアガリクスの農場周辺の様子)

キングアガリクス

(露地栽培されたキングアガリクス)

一方のハウス栽培のアガリクスは、光を遮断したジメジメとした小屋で栽培されます。そのためサイズはアガリクス本来の大きさにまでは成長しません。

ハウス栽培

(暗い小屋で行われるハウス栽培)

ハウス栽培

(ハウス栽培されたアガリクス)

ブラジルの大自然の下、露地栽培されたアガリクスは大きく太く肉厚で、その栄養素の含有量も日本でハウス栽培されたアガリクスと比較してみると、大きな差があります。天然のアガリクスを原料とした製品が、高品質ということは一目瞭然です。

サイズの比較

(左:ハウス栽培アガリクス  右:露地栽培アガリクス)

高品質のキングアガリクス製品

弊社の「キングアガリクス」製品は、ブラジルで完全無農薬で露地栽培されています。

ブラジル農場で収穫したアガリクスは、日本の製薬会社やサプリメント工場へ空輸され国内で製造を行っています。残留農薬検査、重金属検査もきちんと実施した、誰もが安心して毎日摂取できる高品質のアガリクス製品です。

残留農薬

(残留農薬検査結果 420項目全てで農薬は検出されませんでした)

本来のパワーを実感できる、本物のアガリクスを使った製品を

ブラジル産の露地栽培アガリクス=キングアガリクス製品はとても希少価値が高く、ハウス栽培の製品と比較するととても高価です。しかし無農薬で栽培され、安全性も確認されていますので、日頃から薬を服用している方も安心して摂取できます。

アガリクス本来のパワーを実感できるのは、やはり本物のアガリクス製品のみでしょう。その違いをぜひ体感してみてください。

執筆者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー