プロポリスより人気のアガリクス!プロポリスとの違いは?

プロポリスより人気のアガリクス!プロポリスとの違いは?

プロポリス

執筆者:元井章智

世の中には、健康食品やサプリメントが溢れています。テレビでも健康を取り扱った番組は人気で、そこで取り上げられた食品や健康グッズは翌日には店頭から消えてしまうほどです。

健康意識の高い人たちが注目する健康食品のひとつが、プロポリスです。プロポリスとは、ミツバチが植物や樹液から集めた混合物です。ミツバチの巣の中では、巣どうしの隙間を埋めるために使われています。

このプロポリスは、アミノ酸、鉄、マグネシウムのほか、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなどさまざまな栄養素を含有しています。健康食品の中でも認知度が高いプロポリス製品を利用した経験のある方も多いのではないでしょうか。

一方で、アガリクスも有用性の高さから注目を集めています。今回は、それぞれの違いについて見てい見ましょう。

補完代替医療の分野では、プロポリスより利用率の高いアガリクス

実際に愛用していなくても、プロポリス製品を手に取ったことのある人も多いでしょう。しかし、このプロポリス製品よりも補完代替医療の分野で人気がある健康食品があります。それは、アガリクスです。

アガリクスは、肥沃な大地が続くブラジルのピエダーテ地方を原産とするキノコです。ピエダーテ地方は古くから「長寿の地」として知られており、地元の人々はこの地で自生する貴重なアガリクスを「幻のキノコ」「太陽のキノコ」「神のキノコ」と呼んでいました。

アガリクスは学名を「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」、「アガリクス・ブラジリエンシス」とされ、和名を「カワリハラタケ」や「ヒメマツタケ」と言います。厚生労働省の助成金を活用した調査では、国内の一般病院やクリニックで主に西洋医学を対象とた保険治療をサポートしている補完代替医療で、プロポリスを抜いて約60%もの利用があったという結果が出ています。

免疫サプリ

アガリクスに人気がある理由

プロポリスにもさまざまな栄養素が含まれていますが、アガリクスにもタンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

栽培されている土壌にもよりますが、ブラジル産のアガリクスではカルシウムが42.5mg、セレンが51μg、銅は16.5mg、鉄は11mg含有しているというデータもあります。また、世界的に注目されているビタミンDにいたっては30.7μgといった研究結果もあり、その栄養価の高さが目を引きます。

アガリクスの栄養素

(栄養価が豊富なブラジル産アガリクス)

また、キノコ類やパン酵母などに含有していることで有名な多糖類の一種であるβ-グルカン、とりわけβ(1-3)グルカンと、β(1-6)グルカンが多く含まれていることが分かっています。

このβ-グルカンは、腸管を刺激することで有用性を発揮します。このように、多様な栄養素で構成されているアガリクスは、健康を維持したり、病気になった際に体力を維持したりすることを目的として、プロポリスを超えて多くの人に愛用されています。

アガリクスが入っていれば、どの製品も同じ?

アガリクスには主な産地がいくつかあります。代表的なものは、原産国のブラジル、そして日本と中国です。

日本や中国では、ハウス栽培が主流です。ハウス栽培と言っても、明るい光の差し込むビニールハウスのような施設ではなく、暗いじめじめした暗室で栽培が行われています。

ハウス栽培

(暗所で行われるハウス栽培アガリクス)

ハウス栽培

(ハウス栽培されたアガリクス)

安全性については、日本産のものは特に問題はありませんが、粗悪な中国産アガリクスを摂取して肝機能障害(劇症肝炎)になったという報告があるので注意が必要です。

一方ブラジル産のものは、ハウス栽培もありますが弊社では日光の光を十分に浴びることができる露地栽培を採用しています。

農場

(日光の下で行われる露地栽培)

キングアガリクス

(露地栽培されたアガリクス)

露地栽培とハウス栽培では、栽培されるアガリクスの大きさや栄養価には差が生じます。当然、露地栽培のアガリクスの方が大きさや栄養価は優れており、土壌にもよりますが、大きさはハウス栽培の約5倍、アガリクスの主成分β-グルカンの含有量はハウス栽培の約1.5倍、ビタミンDを豊富に含むという結果も出ています。

サイズの比較

(サイズの比較 左:ハウス栽培  右:露地栽培アガリクス)

β-グルカン

ビタミンD

栄養価の高い有用性を実感できるアガリクスを選ぶなら、ブラジルで露地栽培されたアガリクスを使った製品を選ぶ必要があります。

研究熱心な弊社の製品を選びましょう

アガリクスの専業メーカーといっても、研究姿勢には大きな差があります。弊社は、研究開発のために行った国際論文発表数は他社よりも突出しており、アガリクスメーカーの中では最多28本を誇ります。

論文数

また、弊社はアガリクス栽培に関しても、事前に栽培する土壌の検査はもちろん、重金属検査や残留農薬検査などを徹底して行っています。もちろん、アガリクスの栽培は完全無農薬で行っており、製品は人工添加物などを一切加えないアガリクス100%です。

製造は日本の製薬会社で行っており、品質を徹底して管理しています。

高品質のアガリクスをお求めなら、ブラジル産露地栽培を

高品質のアガリクス製品をお求めなら、ブラジル産露地栽培のアガリクスを100%使用したアガリクス専業メーカーである弊社の「キングアガリクス100」をお勧めいたします。

キングアガリクス100

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー