東京薬科大学と共同執筆した学術書が発刊されました

2018年7月9日

β-グルカン

アガリクスの主成分である【β-グルカン】に関する学術書【βグルカンの基礎研究と応用・利用の動向】が発刊されました。アガリクスの研究開発No.1メーカーとして、アガリクスのパートを東京薬科大学薬学部免疫学教室と共同執筆しました。

書籍の概要

βグルカンの基礎研究と応用・利用の動向

監修:大野尚仁先生 東京薬科大学薬学部免疫学教室教授

ISBNコード:978-4-7813-1340-5

発行日:2018年7月9日

発行所:株式会社シーエムシー出版

弊社執筆箇所:第10章アガリクス P.216~226

これまでに蓄積してきたキングアガリクスの安全性・有用性に関する情報が掲載されています。