犬にも安心なアガリクス選びを 

犬にも安心なアガリクス選びを

犬

執筆者:元井章智(サプリメントアドバイザー NR=栄養情報担当者)

ペットの健康管理に熱心な飼い主さんの間で注目を集めているのが、アガリクスです。アガリクスには健康を維持する力があるほか、かわいいペットの毎日の健康管理に役立つともっぱらの評判です。ここでは、ペット用の安心できるアガリクスの選び方についてみていきましょう。

犬用アガリクス製品にはアガリクスの含有がほとんどないものも

飼い主さんのペットに対する健康管理意識の高まりや、ペットフードなどの栄養バランス向上によって、犬の寿命は昔に比べて長くなっています。家族の一員である犬には、健康でずっとそばにいて欲しいですよね。でも、大切なペットである犬と健康で楽しい時間を長く持つことができるようになった半面、犬の健康管理は難しくなっており、日々の健康管理の重要性がますます増してきています。

そこで、犬の健康を維持するために散歩や毛並みのチェック、スキンシップといったこと以外にも、犬にサプリメントや健康食品を与えることで内面から健康を作り出すような工夫をする飼い主さんが増えてきています。

犬の健康を維持するためのサプリメントの代表格は、アガリクスです。アガリクスは、ブラジルのピエダーテ地方に自生していたキノコです。栄養価が高く、その希少性から非常に珍重されています。このアガリクスが犬用のサプリメントにも使用されているのです。

しかし、残念ながら、犬用アガリクス製品の中にはアガリクスがほとんど含有されていないものも多くあります。せっかくかわいいペットのためにアガリクス製品を使うのですから、有用性をしっかりと実感できる製品を選びたいですね。では、家族であるペットに安心してあげられるアガリクス製品とは、どのように選べばよいのでしょうか。

露地栽培されたアガリクス製品がお勧め

アガリクスは、大きく2つの栽培方法で栽培されています。ひとつはハウス栽培です。たっぷり光の差し込んだビニールハウスをイメージしている方も多いと思いますが、アガリクスのハウス栽培は違います。

アガリクスは、暗いじめじめと湿気のある暗室で栽培されます。日光を浴びることなく育ったアガリクスは、傘も小ぶりで栄養価も低くなります。

ハウス栽培

(日光を遮って行われるアガリクスのハウス栽培)

ハウス栽培

(ハウス栽培された小ぶりなアガリクス)

ハウス栽培のほかにもうひとつあるアガリクスの栽培方法は、露地栽培です。露地栽培されたアガリクスは、太陽の光を存分に浴びつつ、時に風雨に耐えて育つため、傘の大きさもハウス栽培に比べて大きく栄養価の高いものに育ちます。主要成分であるβ-グルカンの含有量も多いので、健康を保つ力を持っています。

農場

(アガリクスの露地栽培農場)

キングアガリクス

(自然環境を生き抜いた露地栽培アガリクス)

サイズの比較

(サイズの比較 左:ハウス栽培アガリクス 右:露地栽培アガリクス)

β-グルカン

ペットの毎日の健康維持のためにとアガリクス製品を購入するのでしたら、ハウス栽培のアガリクスを使った製品ではなく、露地栽培で元気にたくましく育ったアガリクスを使った製品を選びましょう。

安心の証は「飼い主が飲んでも大丈夫」と「アガリクス100%」

家族同様に大切な存在であるペットが使用する製品なら、より安心できるものを選びたいですね。飼い主さんも使用することができるアガリクス製品があったら、どうでしょう。

人間も愛用できるほどの高品質のアガリクスなら、安心できるアガリクス製品と言えます。「犬用」「ペット用」でも、飼い主さん用のサプリメントとして販売していた製品を犬用やペット用として特別にリニューアルしたものであれば、これこそ積極的に大切なペットに使ってあげたいのではないでしょうか。

もうひとつ忘れてはならないのが、アガリクス100%の製品であることです。犬の体は人間に比べて小さいため、少しだからと言っても、人工添加物が含まれているような製品では安心できません。また、米粉、乳糖、デンプンなどの量を増やすためにだけ加えられる、いわゆる賦形剤が入っている製品も、アガリクスの有用性を実感できる製品とはいえません。

もちろん、アガリクスの名前が使用されているのにアガリクスがまったく入っていない製品は論外ですね。家族同様のかわいいペットに使用するものですから、やはり乾燥アガリクス100%の安心、信頼できる製品を選んであげることが、ペットの健康管理に重要になってくるのです。

ブラジル産露地栽培の乾燥アガリクス100%の製品とは

弊社は、ブラジルにアガリクスの露地栽培の農場を持っています。そこで栽培されたアガリクスを使って、人間用に開発したアガリクスサプリメントをペット用にリニューアルして製品化しています。

キングアガリクスの生産者

(ブラジルで露地栽培された弊社のキングアガリクス)

また、製薬会社とGMP認証を取得した工場で製品化しているので、品質や製造工程の管理も徹底しています。それだけではありません。弊社のペット用アガリクス製品の裏面にある原材料名の表示を見てみてください。「アガリクス末(ブラジル)」のみの記載にあるように、乾燥アガリクスのみを使用したアガリクス100%製品を誠実に製造しているのです。

キングアガリクスペット用

健康で長生きして欲しい家族に安心できる高品質のアガリクスを選びたいなら、弊社のアガリクス製品をぜひ手にとって見てください。そして大切なペットである犬の健康を、信頼できるアガリクス製品でしっかりと管理してあげてください。

キングアガリクスペット用

キングアガリクス100%で製品化した弊社の【キングアガリクス100ペット用】

執筆者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

参考文献

1) S.P.Wasser et al.,Int J Med Mushrooms,4,267-290(2002)

2) RW.Kerrigan et al.,Mycologia,97,12-24(2005)

3) K.Wisitrassameewong et al.,Saudi J Biol Sci,19,131-146(2012)

4) Y.Liu et al.,Evid Based Complement Alternat Med,5,205-219(2008)

5) N.Ohno et al.,Pharm Pharmacol Lett,11,87-90(2001)

6) S.Hashimoto et al.,Int J Med Mushrooms,8,329-341(2006)

7) N.Ohno et al.,Biol Pharm Bull,24,820-828(2001)

8) D.Yamanaka et al.,BMC Complement Altern Med,14,454(2014)

9) D.Yamanaka et al.,Immunopharmacol Immunotoxicol,34,561-570(2012)

10) D.Yamanaka et al.,Int Immunopharmacol,14,311-319(2012)

11) N.Ohno et al.,Carbohydr Res,316,161-172(1999)

12) M. Motoi et al.,Int J Med Mushrooms,17,799-817(2015)