ペット用のアガリクス製品は、アガリクスの含有量に注意を

2019年9月30日

ペット用のアガリクス製品は、アガリクスの含有量に注意を

ペット

執筆者:元井章智(サプリメントアドバイザー NR=栄養情報担当者)

 

人間の補完代替療法でも人気のあるアガリクスを使用している、ペット用の健康食品やサプリメントを多くみかけます。しかし、ペット用アガリクスには、アガリクスがほとんど入っていない製品も見られます。有用性を実感できる安全なアガリクスを選ぶには、どのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。

 

アガリクスを謳っているのに、アガリクスがほとんど入っていない?

飼い主さんが愛用しているのがきっかけで、その有用性を実感できるとの評判からペット用の製品も多く発売されるようになったのが、アガリクスです。

 

ペット用アガリクスが発売されるようになると、その人気から多くのアガリクス入り製品が開発、販売されるようになりました。しかし、ペット用アガリクスの中には、アガリクスがほとんど入っていない製品もあるのです。

 

確かな品質のアガリクス製品を選ばないと、かわいいペットの健康管理には何の役にもたちません。かわいいペットに毎日与えるにふさわしい健康食品サプリメントとして考えた場合、私たちはどんなペット用アガリクス製品を選ぶといいのでしょうか。

 

露地栽培アガリクスは栄養価が豊富

ペット用アガリクスは、「最近、毛並みが気になる」「元気がなくなった」など、ちょっとしたペットの健康管理にも用いられています。しかし、店頭に並ぶ製品のすべてが等しく有用性を実感できる製品であるとは限りません。有用性を実感できるペット用アガリクスを選ぶには、まず、産地や栽培方法のチェックが必要です。

 

アガリクスは、南米ブラジルのサンパウロ郊外にあるピエダーテ地方に自生していたキノコです。希少性が高く、昔から珍重されてきました。ブラジルでは、露地栽培で灼熱の太陽からの恵みと肥沃な大地から栄養を吸い上げ、世界的に注目されているビタミンDやカルシウム、銅、セレン、ビタミンB1といった栄養素を豊富に蓄えたアガリクスがたくましく育っています。

農場

(ブラジルで行われているアガリクスの露地栽培農場の写真)

キングアガリクス

(自然環境を生き抜いた露地栽培アガリクス)

 

現在では、ブラジルのほかに日本や中国などでアガリクスが栽培されるようになりました。気候の問題から、日本や中国でアガリクスは露地栽培ができませんので、代わりにハウス栽培でアガリクスが安価に大量生産されています。

 

「安価」「大量生産」と言えば聞こえはいいのですが、太陽の光が届かない暗室で人工的に栽培されているため、ハウス栽培で育ったアガリクスの栄養価は露地栽培のアガリクスに比べて低くなってしまいます。

ハウス栽培

(日光を遮って行られるハウス栽培アガリクス)

ハウス栽培

(人工的な環境下で育ったハウス栽培アガリクス)

 

自然環境の中で育った露地栽培アガリクスと、日光を遮ったハウス栽培アガリクスを比較すると、まず大きさが異なります。その差は歴然で、同じキノコととは思えないほどです。アガリクスの主成分とされているβ-グルカンも、ハウス栽培に比べると露地栽培には1.5倍含まれています。

サイズの比較

(サイズの比較 左:ハウス栽培アガリクス  右:露地栽培アガリクス)

β-グルカン

 

また、土壌にもよりますが、ブラジルで露地栽培されたアガリクスと日本でハウス栽培をしたアガリクスでは、世界的に注目を集めているビタミンDではその含有量に約34倍もの開きがあるなど、ハウス栽培のアガリクスの栄養価は低くなってしまいます。

アガリクスの栄養素

せっかくかわいがっている大切なペットに与えるアガリクスです。栄養価の高い有用性を実感しやすいアガリクス製品を選びたいと思うのはどの飼い主さんでも同じこと。そのためには、ブラジル産露地栽培のアガリクスを製品化したものであることをしっかりと確認しましょう。

 

弊社は、ブラジルに露地栽培のアガリクス農場を保有しています。アガリクス専業メーカーですので、栄養価の高いアガリクスの栽培についてもしっかりと研究を重ね、有用性を実感しやすいアガリクスの露地栽培に全力で取り組んでいます。手に取ったペット用アガリクス製品のアガリクスの産地や栽培方法がわからなかったり、製品に疑問を持ったりしたら、まずは弊社のペット用アガリクスを試してください。

キングアガリクス

(弊社のブラジルで露地栽培した【キングアガリクス】)

人間が使用できることは信頼性の証

本当に安心してペットにあげられるものは、わたしたち人間も愛用できるはず。有用性を実感でき、かつ安全なアガリクスをペットに与えるなら、飼い主さんも使用することができるアガリクスを選んでください。

 

弊社のペット用アガリクスは、飼い主さんの愛用している人間用アガリクス製品をリニューアルしたものです。製造も、製薬会社とGMP認証を取得した工場で行っているため、人間である飼い主さん向けのサプリメントと変わらない製造工程を実現しています。

GMP認証工場

(非常に厳しい管理下で製造)

 

ペット用と表記があっても、飼い主さんもそのまま愛飲していただいてかまいません。毎日の健康のためにペットに与えても安心の製品を、しっかりと見極めて、ぜひ弊社のペット用アガリクス製品を選んでください。

 

賦形剤・人工添加物が含まれていない、アガリクス100%を選びましょう

弊社は、飼い主さんも飲めるブラジル産露地栽培で栽培されたアガリクスを使用してペット用アガリクス製品を製造しています。

 

しかし、弊社のこだわりはそれだけではありません。弊社のペット用アガリクス製品の裏面にある原材料を見てください。原材料名には、「アガリクス末(ブラジル)【キング・アガリクス】」としか記載がありません。つまり、人工添加物といったものや米粉、デンプンなどの賦形剤などを一切使用していないのです。純粋に乾燥アガリクス100%の製品を製造していますので、その安全性はもちろんのこと、アガリクスの有用性もあますところなく実感していただけると自負しています。

キングアガリクスペット用

弊社はアガリクス専業メーカーとして、アガリクスが持っている抵抗力を維持できる栄養価の高さを最大限実感できるよう、真摯に研究開発を行ってきました。ペット用アガリクス製品にもその精神を生かし、大切なペットの毎日の健康管理に役立つ製品を製造しています。実際に弊社の製品を手にとって、信頼するに値する製品かどうかを確かめてみてください。弊社は、かわいいペットの健康を飼い主さんとともにサポートしていきたいと願っています。

キングアガリクスペット用

(弊社のキングアガリクス100ペット用)

 

執筆者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

 

参考文献

1) S.P.Wasser et al.,Int J Med Mushrooms,4,267-290(2002)

2) RW.Kerrigan et al.,Mycologia,97,12-24(2005)

3) K.Wisitrassameewong et al.,Saudi J Biol Sci,19,131-146(2012)

4) Y.Liu et al.,Evid Based Complement Alternat Med,5,205-219(2008)

5) N.Ohno et al.,Pharm Pharmacol Lett,11,87-90(2001)

6) S.Hashimoto et al.,Int J Med Mushrooms,8,329-341(2006)

7) N.Ohno et al.,Biol Pharm Bull,24,820-828(2001)

8) D.Yamanaka et al.,BMC Complement Altern Med,14,454(2014)

9) D.Yamanaka et al.,Immunopharmacol Immunotoxicol,34,561-570(2012)

10) D.Yamanaka et al.,Int Immunopharmacol,14,311-319(2012)

11) N.Ohno et al.,Carbohydr Res,316,161-172(1999)

12) M. Motoi et al.,Int J Med Mushrooms,17,799-817(2015)