アガリクスの選び方 その2【ブラジル産】【動画で解説】

アガリクスの選び方 その2【ブラジル産】

投稿者:元井章智
慶應義塾大学SFC研究所所員・東京薬科大学免疫学教室
東栄新薬株式会社 代表取締役社長

(↓以下、動画の内容)

この動画ではアガリクス選びの3つのポイントの2つめブラジル産についてご紹介いたします

アガリクスは地中の栄養素をたっぷりと吸収して育つため栽培された土壌の影響を大きく受けます

土地の肥えた場所で栽培すると栄養価の高いアガリクスになり 土地の痩せた場所で栽培すると栄養価の低いアガリクスになります

また土壌汚染や大気汚染など 環境汚染のある場所で栽培されると有害金属を含むアガリクスとなってしまいます

アガリクスの産地は主に 原産地ブラジル産と中国産、日本産の3種類があります

このうち最も値段も安い中国産アガリクスですが 以前、粗悪な中国産アガリクス製品によって肝機能障害などの健康被害が報告されていることから安全性の面でおすすめすることができません

また日本産アガリクスに関しては 品質管理が非常に厳しいため安全性は問題ないのですが

限られた農地で連作を繰り返すため栄養価の低いアガリクスとなってしまいます

最後にアガリクスの原産地ブラジル産です

ブラジルには アマゾンに代表されますように手付かずの大自然が残っています

ブラジル

そのため土地が肥えておりブラジルで育ったアガリクスには栄養素を豊富に含むといった特徴

があります

実際にブラジル産アガリクスと日本産アガリクスを比較すると

カルシウムが26倍、鉄分やセリンを豊富に含み、銅は10倍と非常に多くのミネラルを含みます

アガリクス
ぜひアガリクスを選ぶ時にはブラジル産のアガリクスを選んでください

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻

日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

国際中医専門員