成田空港の検疫検査でキングアガリクスの安全性が確認されました

2019年7月17日

ブラジルで露地栽培されたキングアガリクスは、ブラジル国内で乾燥させた後、乾燥キノコの状態で日本に空輸されます。

露地栽培アガリクス

(ブラジルで露地栽培されたキングアガリクス)

乾燥キノコ

(乾燥キノコ 露地栽培されたキングアガリクスはサイズが大きいため、スライスをしてから乾燥を行います)

今回、成田空港の検疫所で、「日本で許可されていない食品添加物(サイクラミン)が使用されていないか」を確認したいといった試験依頼がありました。

検査の結果、食品添加物(サイクラミン)は検出されずキングアガリクスの安全性が確認されました。

↓一部、個人情報を含むため画像を修正しています。

キングアガリクス安全性

キングアガリクス安全性

(試験結果 サイクラミン 「検出せず」)

キングアガリクスは、ブラジルの大自然の中、完全無農薬で栽培されています。

栽培環境に関して、動画にまとめていますのでぜひご覧ください