アガリクスの産地の比較(ブラジル産と中国産)【動画】

アガリクスの産地の比較(ブラジル産と中国産)【動画】

投稿者:元井章智
慶應義塾大学SFC研究所所員
東京薬科大学免疫学教室
東栄新薬株式会社 代表取締役社長
(以下、動画の内容)
こんにちは、東栄新薬の元井章智です。 私は今、ブラジルのキングアガリクスの農場に来ています。
キングアガリクスの農場
この動画では、中国産のアガリクスとブラジル産のアガリクスの違いについてご紹介いたします。
アガリクスは、地中の栄養素をたっぷりと吸収して育ちますので、栽培された土地の影響を大きく受けます。
土地の肥えたブラジルで栽培されたキングアガリクスには、土の栄養素をたっぷりと吸収して育ちます。そのため、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。
露地栽培アガリクス
(ブラジルで露地栽培されたキングアガリクス)
アガリクス
(栄養価の豊富なブラジル産キングアガリクス)
そして常に栄養価の高いアガリクスを栽培するために、
キングアガリクスの栽培には常に新しい農地を開墾して行われます。
一度キングアガリクスの栽培を行った農地は、2度は使いません。
農場
(キングアガリクスの農場)
キングアガリクスは、ブラジルの大自然の中、大地、空気、水がクリーンな環境で栽培されてます。そのため、安全性も非常に高いのが特徴です。
ブラジル
(キングアガリクスの農場周辺の環境)
一方、環境問題などで土地が汚染されていると、有害物質を含んだアガリクスになってしまいます。
以前、中国産のアガリクスで健康被害が報告されました。環境汚染や、カドミウムなどの土壌汚染が、その原因の一つとして考えられています。
ブラジルの大自然の中、栄養素を豊富に含んだ、安全性の高いキングアガリクスを
皆様方のご健康、 またワンちゃんネコちゃんたちの健康に役立てください

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻

日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

国際中医専門員