アガリクスのβ-グルカン(ベータグルカン)について【動画】

2019年9月30日

投稿者:元井章智
慶應義塾大学SFC研究所所員
東京薬科大学免疫学教室
東栄新薬株式会社 代表取締役社長

(以下、動画の内容)
こんにちは、東栄新薬の元井章智です。 私は今、ブラジルのキングアガリクスの農場に来ています。

キングアガリクスの農場
この動画では、キングアガリクスに含まれるベータグルカン(β-グルカン)についてご紹介いたします。

 

皆さんはベータグルカンという成分をご存知でしょうか?

β-グルカン

(β-グルカンの構造式)

β-グルカンは、アガリクスの主成分とされ、キノコ類の体が自立するように支えている、細胞壁に含まれる成分です

 

露地栽培されたキングアガリクスは、 アガリクス本来の大きさまで非常に大きく育ちます。

キングアガリクス

(露地栽培されたキングアガリクス)

その大きな体を、雨風など自然環境の中でもしっかりを自立できるよう、細胞壁に含まれるベータグルカンを豊富に含みます。

人工的な環境下で栽培されたサイズの小さいハウス栽培と比較すると、 キングアガリクスには1.5倍ものベータグルカンを含みます。

アガリクス

(左:露地栽培キングアガリクス 右:ハウス栽培アガリクス)

β-グルカン
ベータグルカンを豊富に含むキングアガリクスを、皆様方のご健康、 またワンちゃんネコちゃんたちの健康にお役立てください。

 

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻

日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

国際中医専門員