【新聞掲載】臨床試験データが国際ジャーナルに掲載

2021年3月15日

ヘルスライブビジネス2021年3月15日号に露地栽培アガリクスKA21株に関する記事が掲載されました。

新聞記事

以下、記事を補足しながらご紹介いたします(薬機法順守のため、一部表現を変更しています)

東栄新薬(東京都三鷹市、☎0422・26・7310)は、美容など豊富なエビデンスを持つ露地栽培アガリクス「キングアガリクス21(KA21)」を販売している。

アガリクスKA21

(露地栽培アガリクスKA21株)

 

ブラジルの肥沃な大地で露地栽培されたKA21は、一般的なハウス栽培のアガリクスと比べてβ‐グルカンやビタミンD、ミネラル類などの栄養素を豊富に含むことが特徴。

サイズの比較

(左:露地栽培アガリクス  右:一般的なハウス栽培アガリクス)

その機能性については、アガリクスメーカーとしては最多となる31報もの海外論文を発表しており、確かな機能性と体感性が支持され、国内のみならず海外市場でも支持を獲得してきた。

最近では、東京薬科大学免疫学教室と共同で健常人を対象としたヒト臨床試験を実施し、薬用キノコに関する国際ジャーナル「インターナショナル ジャーナル オブ メディカル マッシュルーム」に論文が掲載された。

このほか、KA21の機能性については美容など様々なデータを確認してきた。

 

特に、最近では美容に関する機能性が注目され、美容クリニックやヘアサロンなどで採用されるケースが増えているという。優れた体感性から約9割ものリピート率を誇っている。

美ルート

多方面で取扱いが増えている女性用サプリメント【美ルート(BEROOT)】

製品のご購入はこちらから